noteがなぜマークダウンやHTML非対応なのか考えたらWordPressに絶望した

この記事は約5分で読めます。
デミオ
デミオ
どうも!
デミオです!

ゆたかな日々にお越しいただき、ありがとうございます!

(2020/07/14投稿 2020/07/14更新)

今回は
noteがなぜマークダウンやHTML非対応なのか考えたらWordPressに絶望した
について書きました
スポンサーリンク

ぜひ最後まで読んでください(^^)

noteがなぜマークダウンやHTML非対応なのか考えたらWordPressに絶望した

note初めて見たんですがマークダウン形式とか HTML形式でできなかったり、
若干引用とか削除の動きが気持ち悪い、ということがありました

noteとwordpress比較!UI/UX使いやすいのは?ブログ始めるならどっち?
どうも、デミオです! ゆたかな日々にお越しいただき、ありがとうございます! 今回は について書きました 昨日からnoteでもブログをはじめてみました この記事ではnoteとwordpressの投...

でそれを受けて聞いたとnoteのいいとこどりみたいなウェブサービスを作ってみたくなったんですがどうでしょうか?
最初何したら良いと思いますか?

という話をアル開発室でけんすうさんに相談しました。

オンラインサロン | アル開発室
マンガファンの愛でつくるマンガサービス「アル」の成長を見守ってもらいながら、一緒にマンガ業界を盛り上げていく会員制のコミュニティです。

アドバイスとしては

– HTMLとかMarkdownをなぜnoteが実装していないのか・・・とかを考えてみる
– noteは、HTMLはないけど、他の販売方法、どういうものを充実させているのか、とかを調べてみる
– ログインしてコミュニティになる、というのを実現するためには何が必要で、どういう設計がいいか考えてみる

というのはどうでしょうか?

と言われて考えてみました

noteがマークダウンやHTML非対応で狙ってるかもしれないこと

  • 今提供している装飾や埋め込み機能で必要十分と考えている
  • YouTube や Twitterの埋め込み、外部リンクのブログカードなど普通に使っててめちゃくちゃ綺麗に表示される
  • 仮にここに HTML 対応するとごちゃごちゃする?
  • 文字表示画面とプレビューというくくりがなく、見たまんま表示されることで、記事を書く人は表現の本質にだけ拘れば良くなる

でここまで考えた時に WordPress のメリットって

  • 広告が貼れる
  • いろんな装飾ができる

くらいしかないなーって思っちゃったんですよね

わざわざプレビューを想像して書かないといけないし

vscode とかあと2とか使って2カラムでプレビューを見ながら書いている人とかいますけどそれって要はリアルタイムで自分の記事がどういうデザインで表示されるかを見ながら書きたいってことですよね

noteはそれ実現できちゃってる

今まで頑張って WordPress 書いてきたんですけどなんかnoteの方が表現の本質に注力できるっていう意味ですごいんじゃないかって思ってしまい。少し絶望しました

が、結構Markdown HTML を望んでいるブロガーさんはいっぱいいるんですよね

noteで使えるHTMLタグ一覧とサンプル|某S|note
100円ください^^ 2014/04/24現在、 a,b,blockquote,br,h3,img,p,pre 以上のHTML要素が使用可能となっている。 style属性もテキストの装飾程度ならそこそこ使えるようだ。 ただしタグはペーストした場合にのみ反映される。 どういうことかというと、 <b>太字</b> テキ...
テキスト記事に埋め込めるサービス一覧
外部サービスを埋め込む方法 埋め込みができるサービス一覧    テキスト記事に外部サービスのURLを貼りつけると、外部サービスが埋め込まれ、プレーヤーなどを本文内に表示することができます。    外部サービスを埋め込む方法 URLは、各種サービスで「共有」などから取得するか、ブラウザの検索バーからコピーしてください...
noteの「サイトに貼る」機能=埋め込みコードの発行|RuinDig|note
自分がすぐ引っ張り出せるように書いておく。 2020年2月29日現在、このコードは各noteアカウントのトップページからのレイアウトが「リスト」形式の場合に各記事の「…」ボタンと、各カテゴリーページ上に載っている記事の「…」ボタンから取得できる事を確認している。また、投稿形式を問わず取得できる。 "クリエイターへ...

またnoteの中の人の深津さんも2018年には Markdown を何とかしたいと言っていました

でもやってないのはやはり技術的なわけじゃないのかもしれないですね

少なくとも優先順位は低そう

アプリでの対応はリニューアル後になってしまいますが、年内には搭載されるはずです。マークダウン…もなんとかしたいところですが、これは年内目標ということで。

https://share.getliner.com/yihVl

noteがなぜマークダウンやHTML非対応なのか考えたらWordPressに絶望したに関する感想

WordPress のメリットの一番が広告晴れるって言うところが読者さんからするとメリットじゃないんですよね

それに気づいてちょっと悲しくなりました

ただ SEO 自体はブログによってはnoteよりも強かったりするので
ケースバイケースかなと思います

Markdown には対応すればいいじゃんって思っちゃったんですけどマークダウンに対応するとやはりリアルタイムプレビューと言うか見たまんま記事にはならないんですよねなのでそれをやはり最優先それが思考だと考えているというのが僕の中で腑に落ちました

他にもオススメの記事があるので、そちらもぜひ読んでみてください!

まとめ ~noteがなぜマークダウンやHTML非対応なのか考えたらWordPressに絶望した~

デミオ
デミオ
いかがでしたか?

それでは、内容をまとめます。

noteがなぜマークダウンやHTML非対応なのか考えたらWordPressに絶望した~まとめ~

  • 今提供している装飾や埋め込み機能で必要十分と考えている
  • YouTube や Twitterの埋め込み、外部リンクのブログカードなど普通に使っててめちゃくちゃ綺麗に表示される
  • 仮にここに HTML 対応するとごちゃごちゃする?
  • 文字表示画面とプレビューというくくりがなく、見たまんま表示されることで、記事を書く人は表現の本質にだけ拘れば良くなる
  • WordPressはプレビューを都度見ないとだめで結構疲れる。これは古いタイプのエディター使ってるからかも。

以上で
noteがなぜマークダウンやHTML非対応なのか考えたらWordPressに絶望した
についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました