パソコン

vro/ifoファイルをDVDに焼く(コピー)方法は?Windows10パソコンで再生できる?



スポンサーリンク


デミオ
デミオ
どうも、デミオです!

ゆたかな日々にお越しいただき、ありがとうございます!

(2020/04/21更新)

今回は
vro/ifoファイルをDVDに焼く方法は?Windows10パソコンで再生できる? 
について書きました。

4月から双子が通いはじめた保育園。

その一年の集大成として、発表会がありました。
うちの子の2,3歳児クラスは「おおきなかぶ」をやることになってました。

毎日、犬役とねずみ役やるんだって張り切ってたんですが、
コロナの影響で家族が見ることができなくなりました。。

それで子供と先生だけで行った発表会の様子を収めた動画をDVDでもらったんです。

それが今回のブログで扱う「VRO/IFO」って拡張子のファイルが入ったDVDでした。

一回見るだけでなく、できればうちでも保存したいなーと思い、
このファイルの動画をDVDプレイヤーで再生できるDVDにする方法を
調べてみました!

ながーーーい序文ですみません!

この記事では「VRO/IFO」という拡張子のファイルについて
・DVDプレイヤーで見られる形式でDVDに焼く方法
・Windows10パソコンで見る方法
を説明します!

ぜひ最後まで読んでください!



vro/ifoという拡張子のファイルをDVDに焼く方法は?

イチコ
イチコ
まずは、vro/ifoという拡張子のファイルを
DVDに焼く方法について、説明します!

一日しかDVD借りられない中で、
すごーーくかんたんな方法を見つけました!

保育園の発表会の動画を収めたDVDを一日だけ借りたので、
コピーして、DVDプレイヤーでTVで見れるようにしたい!
というのがそもそもの発端でした。

で、借りたDVDの中身を見ると
「DVD_RTAV」
というフォルダがありました。

そのフォルダの下には

  • VR_MOVIE.VRO
  • VR_MANGR.IFO

という2つのファイルがありました。

借りたDVDをそのままDVDプレイヤーに入れたところ、
再生してみることができました。

チャプターみたいなのもできてました。

今回紹介するのは、同じようにDVDプレイヤーで再生できる
DVDを焼く方法(コピーする方法)です。

vro/ifoという拡張子のファイルをDVDに焼くために使用するソフト

デミオ
デミオ
vro/ifoという拡張子のファイルをDVDに焼くために
使うのは「VR_DVDR」というソフトです!

「VR_DVDR」はPC上で用意したVRモードのファイル(VR_MANGR.IFO、VR_MOVIE.VRO)をDVD-RにVRモードで書き出すfree soft

とのことです。

使ってみたら、超簡単で速くて便利でした!

画質ももともとのDVDと全く同じ!

で、実はこのソフトの発行者のサイトはGeocitiesで作られていて、
閉鎖されてます。。

■VR_DVDRのオリジナルサイト

なので、こちらのGeocitiesをまるまるコピった外人のサイトを使いました!

ソフトをダウンロードするために上記URLに飛んで、
すこし下の
「ダウンロード先: Version 1.63」の下の
ここから
をクリックしてください。
vroifo拡張子ファイルをDVDに焼く方法は?Windows10パソコンで再生できる?プレイヤー1
※ 2020/03/14 にアンチウイルスソフトで確認した限りウイルスはありません。

vro/ifoという拡張子のファイルをDVDに焼く方法 -「VR_DVDR」操作説明

デミオ
デミオ
「VR_DVDR」を使って、
vro/ifoという拡張子のファイルをDVDに焼く方法
について操作手順を説明していきます!

手順1. コピー元のDVDのファイルをコピーする
まずはコピー元のDVDのファイルの中身をパソコンにコピーします。

DVDをパソコンのDVDドライブに入れて、
右クリックして
「開く」をクリックしてください。
vroifo拡張子ファイルをDVDに焼く方法は?Windows10パソコンで再生できる?プレイヤー2

次に「DVD_RTAV」というフォルダをコピーして
デスクトップなどに貼り付けてしまいましょう。

コピー/貼り付けはどちらも右クリックでできますよ。

■コピーしている画面
vroifo拡張子ファイルをDVDに焼く方法は?Windows10パソコンで再生できる?プレイヤー3

デスクトップではなく、動画などを保存するフォルダに保存しても良いですよ!

動画の貼り付け(保存)が終わったら、
コピー元のDVDをDVDドライブから外しましょう。

手順2. 空のDVD-Rをドライブに入れる
次は、これらからDVDを焼くので、
空のDVD-RをDVDドライブに入れてください。

手順3. 「VR_DVDR」で「DVD_RTAV」を指定してDVD-RへのVR書込みをする
最後に「VR_DVDR」を使って
「DVD_RTAV」フォルダをDVD-Rに焼いていきます。
VR書き込みすることで、DVDプレイヤーなどで再生できるようになるようです。

まずは、「VR_DVDR」を開きます。
ダウンロードしたときはzipファイルで圧縮されているので解凍してください。
右クリック->すべて展開 で解凍できますよ。

解凍すると
「VR_DVDR.exe」という実行ファイルがあるので
それをダブルクリックしてください。

※ 2020/03/14 ウイルスチェック済みですが、不安な人はここでも確認しましょう。

■起動時の画面
vroifo拡張子ファイルをDVDに焼く方法は?Windows10パソコンで再生できる?プレイヤー4

空のDVD-Rを入れて、「チェックDisc」をクリックしてください。

空のDiscが入っている場合は、下記の画面が表示されます。
vroifo拡張子ファイルをDVDに焼く方法は?Windows10パソコンで再生できる?プレイヤー5

DVD_RTAVディレクトリ という枠の中の
「参照」をクリックして、
「DVD_RTAV」フォルダを選択してください。

または、参照の横のテキストボックスに
ディレクトリのパスを入れても良いです。

■DVD_RTAVディレクトリを指定したあとの画面
vroifo拡張子ファイルをDVDに焼く方法は?Windows10パソコンで再生できる?プレイヤー6

最後に、「VR書き込み」をクリックしてください。

VR書き込みが始まります。
vroifo拡張子ファイルをDVDに焼く方法は?Windows10パソコンで再生できる?プレイヤー8

書き込みが終了すると、書き込み終了と表示されます。
vroifo拡張子ファイルをDVDに焼く方法は?Windows10パソコンで再生できる?プレイヤー9

これで、vro/ifoという拡張子のファイルをDVDプレイヤーで見れる形式のDVDを焼くことができました!

デミオ
デミオ
調べていたところ、他にも
・DVD Flickを使う方法
・Imgburnを使う方法
などありました。

でも「VR_DVDR」を使う方法が一番簡単そうで、
実際やってみると簡単でした!

ぜひお試しください!
丁寧に説明したつもりですが、
わからなければコメントなどいただければと思います。

vro/ifoという拡張子のファイルをWindows10パソコンで再生できる?

デミオ
デミオ
次に、vro/ifoという拡張子のファイルをWindows10パソコンで再生する方法を紹介します

こちらも超簡単!

「VLCメディアプレイヤー」というソフトで、
拡張子が「.VRO」のファイルを再生するだけ

です!

■VLCメディアプレイヤー(窓の杜)

VLCメディアプレイヤーは
いろんな拡張子の動画ファイルが見られるのでオススメです!

他にもおすすめの記事があるので、そちらもぜひ読んでみてください!

Panasonicのビデオカメラで撮影したMP4動画がパソコンで再生できないことがありました。
その原因を調べた結果をまとめた記事です!
なかなか調べても見つからず、自力で苦労して原因特定したので、ぜひご覧ください!

MP4動画が再生できないのはなぜ?最大ファイルサイズやエンコード,Windows7の保存方法が原因?_アイキャッチ
MP4動画が再生できないのはなぜ?最大ファイルサイズやエンコード,Windows7の保存方法が原因? 今回は MP4動画が再生できないのはなぜか? 最大サイズやエンコード,Windows7/10が原因? について書き...

まとめ ~vro/ifoファイルをDVDに焼く方法は?Windows10パソコンで再生できる?~

デミオ
デミオ
いかがでしたか?
独り言です。

「VR_DVDR」というソフトを見つけたのに、
Geocitiesが閉鎖しててダウンロードできないとわかったときは結構焦りました!

いやージオシティーズまるまるコピった変態(失礼)がいてくれて本当に助かりました。

それでは、内容をまとめます。

  1. vro/ifoファイルをDVDに焼く方法で一番簡単なのは「VR_DVDR」というソフトを使う方法!
  2. vro/ifoファイルをWindows10パソコンで再生するのはVLCメディアプレイヤーで「VRO」ファイルを再生するだけ!

以上で
vro/ifoファイルをDVDに焼く方法は?Windows10パソコンで再生できる? 
についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



スポンサーリンク