バンド

CHAGE and ASKAの 売上枚数!ランキングトップ3は?最後のCDの枚数がww



スポンサーリンク


デミオ
デミオ
どうも、デミオです!

ゆたかな日々にお越しいただき、ありがとうございます!

(2020/03/29 to)

今回は
CHAGE and ASKAの 売上枚数!ランキングトップ3は?最後のCDの枚数
について書きました!

あらためまして、デミオです!

僕は3歳の双子を持つ、35歳の会社員(システムエンジニア)です。

CHAGE and ASKAさんの、「YAH YAH YAH」とかをよく聴いてたのは多分小学校ぐらいだったんじゃないかなぁと思います。

ドラマとかの主題歌だと思うんですけど、小学生だしその次代のドラマとか全然覚えてないですね。

なので、どれぐらい CHAGE and ASKA さんの曲が売れてるのか知らないんですよね!

今回は売上枚数ランキング TOP 3と最後の CD の枚数を調べてみたいと思います!

今から調べるんですが、先に予想です。

ランキングトップは YAH YAH YAHと言いたいところですが SAY YES で200万枚くらい売れてるんじゃないでしょうか?
なんかの番組で見て YAH YAH YAHじゃないんだって思ったような記憶があるんですよね。

最後、つまり CHAGE and ASKA さんの ASKA さんが脱退する前、どれくらい売れたんでしょうね?

逆に話題になったので結構売れたんじゃないかなと思うんですけど間違いなくミリオンは行ってないですよね

10万枚くらい売れてたらいいほうかなってどこでしょうか?

では、一生懸命調べますので、ぜひ最後まで読んでください!



CHAGE and ASKAの 売上枚数!ランキングトップ3は?最後のCDの枚数

CHAGE and ASKAの 売上枚数!ランキングトップ3は?

デミオ
デミオ
まずは
CHAGE and ASKAの 売上枚数のランキングトップ3について!
★CHAGE and ASKAの 売上枚数のランキングトップ3

  1. SAY YES   2,822,450枚
  2. YAH YAH YAH   2,418,740枚
  3. めぐり逢い   1,252,280枚
デミオ
デミオ
おおー!
やっぱり「SAY YES」でしたね!

にしても280万枚ってやばいですね!!!

CD がよく売れる時代だったとはいえトリプルミリオンにもうすぐ出しそうだったとは半端じゃない!

300万といえば一億人の3%!
当時3%近い人がSAY YES買ったんですねー!

■CHAGE and ASKAの 売上枚数ランキング 第1位! 「SAY YES」

■CHAGE and ASKAの 売上枚数ランキング 第2位! 「YAH YAH YAH」

■CHAGE and ASKAの 売上枚数ランキング 第3位! 「めぐり逢い」

CHAGE and ASKAの 最後のCDの売上枚数は?

デミオ
デミオ
続いて CHAGE and ASKA 最後のシングル CD の売り上げ枚数について!
・最後の CD は「Here & There」(48作目)!
・同時に「Man and Woman」(47作目)も発売!
・2枚とも 3万枚限定生産!

デミオ
デミオ
なんと最後の CD は3万枚限定生産でした!

知りませんでした。。

■47作目 Man and Woman

■最後のシングルCD 48作目 Here & There

■最後のシングルCD 48作目 「Here & There」 について

3万枚限定生産で、「Man and Woman」と同時発売された。

製品番号は「Man and Woman」(UMCK-9155)、「Here & There」(UMCK-9156)であり、本作の方が後にクレジットされる。

「Man and Woman」とはジャケットデザインが対になっている。

■収録曲
・Here & There
(作詞:松井五郎 作曲:CHAGE・村田努 編曲:十川知司)

日清製粉グループ CMソング。また、フジテレビ系『ウチくる!?』エンディングテーマ。
CHAGEとASKAの掛け合いが印象的となっている。シングル「Man and Woman」のカップリングにはリミックスされた「improvisation mix」が収録されている。また、日清製粉グループのCMソングとして放送された際には、CM限定のアコースティック・バージョンが使用された。このバージョンはMusic.jp で着うた配信されたが、CD化はされていない。

Man and Woman – orchestra ver.
(作詞・作曲:ASKA 編曲:松本晃彦)
「Man and Woman」のオーケストラ・バージョン。オーケストレーションを担当するKae.M.Blackは松本晃彦の実姉である。

■参加ミュージシャン
Here & There

drums:山木秀夫
bass:美久月千晴
guitars:名越由貴夫、浜口高知
keyboards/programming:十川知司
strings:後藤勇一郎ストリングス
percussions:マーク・ディローズ
Man and Woman – orchestra ver.

synthesizer and rhythm programming:森下晃
orchestration:Kae.M.Black
conductor:蓜島公二
strings:小池弘之ストリングス
flute:旭孝
harp:早川りさこ
horn:藤田乙比古、勝俣泰
trumpet:エリック・ミヤシロ、横山均、木幡光邦

■収録アルバム
DOUBLE (#1)
CHAGE and ASKA VERY BEST NOTHING BUT C&A (#1)

CHAGE and ASKAの 売上枚数!ランキングトップ3は?最後のCDの枚数に関する感想

デミオ
デミオ
今回は、久しぶりに CHAGE and ASKA の名前を聞いて懐かしくて売り上げ枚数を調べてみました。

SAY YES が300万枚に迫る、280万枚の売り上げだったこと。

最後の CD が3万枚限定生産だったこと、
など知らないことが多くて調べてよかったです。

また、「ウチくる!?」のエンディングが CHAGE and ASKA の曲だったなんて知りませんでした!

まあ今はなかなか CHAGE and ASKA の曲をCMとかでは採用できないですよねー

曲に罪はない!

まとめ ~CHAGE and ASKAの 売上枚数!ランキングトップ3は?最後のCDの枚数~

デミオ
デミオ
いかがでしたか?

CHAGE and ASKAの 売上枚数について、わかっていただけたでしょうか?

それでは、内容をまとめます。

  1. CHAGE and ASKAの売上枚数ランキングトップは「SAY YES」で280万枚!
  2. CHAGE and ASKAの最後のCDシングルは「Here & There」で、3万枚限定生産!

以上で
CHAGE and ASKAの 売上枚数!ランキングトップ3は?最後のCDの枚数
についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



スポンサーリンク