政治・経済

前澤友作の資産総額は100億超え?愛車,不動産,保有株の価格は?



スポンサーリンク


デミオ
デミオ
どうも、デミオです!

ゆたかな日々にお越しいただき、ありがとうございます!

(2020/04/23投稿)

今回は
前澤友作の資産総額は100億超え?愛車,不動産,保有株の価格は?
について書きました!

前澤友作さんと剛力彩芽さんが再度お付き合いを始めていたということで話題ですね。

別に剛力さんが前澤友作さんのお金が目当てだとは思いませんが、
前澤友作さんの資産がいくらぐらいなのか気になりますよね?

まだ調べてないのでこれは予想です。
ZOZO の社長ですし、すごい大きな家にもすんでそうです。
総資産は10億どころか100億を超えてくるんじゃないでしょうか??

一生懸命調べて書きますので、ぜひ最後まで読んでください!



前澤友作 のプロフィール

デミオ
デミオ
まずはプロフィールを紹介します。
前澤友作プロフィール

前澤友作の資産は100億超え愛車,不動産の価格や保有株時価総額は_プロフィール
前澤 友作(まえざわ ゆうさく、1975年11月22日 – )
日本の実業家、起業家、ミュージシャン。
株式会社スタートトゥデイ代表取締役社長、株式会社ZOZOファウンダー、公益財団法人現代芸術振興財団会長。
千葉県鎌ケ谷市出身。
血液型はO型。

■経歴
1993年3月、早稲田実業学校在学中にハードコア・パンクバンド「Switch Style」を結成し、ドラムを担当。
7″EP(95年にCD化)をリリースする。

1995年、輸入レコード・CDの通販ビジネスを開始。

1998年5月、有限会社スタート・トゥデイを設立。
同時期にBMG JAPANからメジャーデビューも果たす。

2000年4月、有限会社スタート・トゥデイを株式会社スタートトゥデイに改組。

2001年、バンド活動は停止し、経営者としてビジネスに専念し始める。

2007年12月、株式会社スタートトゥデイが東京証券取引所マザーズに上場。

2012年2月、株式会社スタートトゥデイが東証第一部に市場変更。

2012年11月、公益財団法人現代芸術振興財団を設立。

2013年10月、ファッションコーディネートアプリ「WEAR」の運営を開始。

2016年、フォーブスが発表する「日本の富豪50人(Japan’s 50 Richest)」で14位にランクイン。

2018年10月、株式会社スタートトゥデイから株式会社ZOZOに社名変更。

2019年9月12日、ZOZOがヤフー傘下に入ることを理由に社長を退任すると自身のTwitter上で発表し、同日付けで退任。

2019年9月13日、株式会社スタートトゥデイを設立し代表取締役社長に就任。

デミオ
デミオ
2019年9月に ZOZOTOWN をヤフーに売却してるんですね、知りませんでした😲

で翌日に株式会社スタートトゥデイを設立。
んん?
スタートトゥデイという会社名が好きみたいですね。
新しいスタートトゥデイはかなり少人数で、 CTOとかアートディレクターとか募集してるみたいですね。

前澤友作さんのスタートアップに関われるなら株とか相当熱いかも?

前澤友作さんの新しいスタートトゥデイは主に以下のnoteでいろんな募集をしてるようです

前澤友作の資産総額は100億超え?愛車,不動産,保有株の価格は?

イチコ
イチコ
前澤友作さんってお金どれくらい持ってるの?
ニコ
ニコ
何番目くらいのお金持ちなの?
デミオ
デミオ
前澤友作さん、ロケットで宇宙旅行したり、すごいお金の使い方で有名だよね。

気になるから、前澤友作さんの資産について調べてみるよ
何番目なのかも調べてみるね

早速ですが、いきなり総資産です!

前澤友作さんの総資産は2220億円!
※2019年3月時点 フォーブス調べ

前澤友作さんの日本長者番付は23位
だそうです。

デミオ
デミオ
逆に前澤友作さんよりも資産を持っている人が
日本に22人もいるんだね😲
ニコ
ニコ
1位は誰なんだろー?
デミオ
デミオ
蛇足だけど調べてみたよ
■日本長者番付け Top 3
第一位
柳井 正 ファーストリテイリング(ユニクロ)
資産額 2兆7670億円

第二位
孫 正義 ソフトバンク
資産額 2兆6670億円

第三位
滝崎 武光 キーエンス
資産額 2兆670億円

デミオ
デミオ
一位はユニクロの柳井社長で、
二位はソフトバンクの孫正義社長だったよ

三位はキーエンスの津崎社長。
キーエンスはサラリーマンの平均賃金トップの会社だね。
測定器とか作ってるよ

ニコ
ニコ
TOP 3は前澤友作さんよりも一桁多い2兆円単位なんだねー
やばいね!!
イチコ
イチコ
前澤友作さんの総資産額の2226億円って、実際にはどれぐらいの大きさになるの?
デミオ
デミオ
面白いねー

調べてみたよ!

↓こちらが1億円パック。
前澤友作の資産は100億超え愛車,不動産の価格や保有株時価総額は_1億円パック

これで1万円札が1万枚。

大きさは、横38cm、縦32cm、高さ約10cm。
1億円の重さは約10kg。

2220億円はこれの2220倍!!

体積は横843m、縦710m、高さ222m
⇒132,873,660立法メートル!

重さは22200kg⇒22トン!

もはやこれがどれぐらい重いのかよく分からないので、他の物で例えてみます。

オスのアフリカゾウが約7トンだそうです。
前澤友作の資産は100億超え愛車,不動産の価格や保有株時価総額は_象7トン

なので、
22トンはアフリカゾウ3匹分!

イチコ
イチコ
誘拐事件では絶対運べないねー
デミオ
デミオ
本当だねー
富豪刑事で身代金を重くして犯人を捕まえるってやってたね

ちょっと脱線しすぎました。資産に戻ります

2019年9月のZOZO株式会社をヤフーに売却したこともあり、
2020年4月現在の総資産は2600億円
と言われています

前澤友作さんの資産のうち大半は2019年の Yahoo への ZOZO株式会社 の売却益です。

Yahoo への ZOZO株式会社 の売却益は約2400億円
といわれています。

また、前澤友作さんが売却した直後、1000億円を超える明細を通帳を記帳した動画が公開されてます

デミオ
デミオ
1000億円の通帳を記帳ってかなりレアですね!

作った会社の株を持っていてその価値が上がるっていうのはやっぱり夢がありますね

僕もいつか起業したいなと思います

前澤友作の愛車の価格

デミオ
デミオ
続いて前澤友作さんの愛車について。

★メルセデス・マイバッハG650ランドレー
前澤友作の資産は100億超え愛車,不動産の価格や保有株時価総額は_愛車1
こちらは限定99台のラグジュアリーな G クラス(メルセデスベンツ)です。
最後の一台は慈善オークションに出品され約1億2000万円で落札されたそうです。

さすがにそれではないでしょうから価格は5000万くらいでしょうか?

デミオ
デミオ
メルセデスの G クラスといえば明石家さんまさんの愛車でもありますね。

僕はアウトドアそんなにしないんですがアウトドアの車が好きで、
特にメルセデスの G クラスとかトヨタの ランドクルーザーの見た目が好きです!

機能性と無骨なデザインがたまらないです

・ケーニグセグ 「ジェスコ」

こちらは全く聞いたことがないんですが日本にあまり入らないスーパーカーだそうです!

価格は約3.8億円で前澤友作さん自身が YouTube で紹介しています↓

前澤友作の不動産(土地、豪邸)の価格

デミオ
デミオ
続いて前澤友作さんの不動産(土地、豪邸)の価格について!

前澤友作さんの不動産の価格は
土地代と建物建設費用含めて4億円
と言われています

また、自宅に置く美術品などの値段を合わせて100億円超える
とも言われています。

前澤友作さんの自宅については前澤友作さんのインス tagram に投稿されています

この投稿をInstagramで見る

コールテン鋼の美しい曲面壁 #maezawahouse

Yusaku Maezawa (MZ)(@yusaku2020)がシェアした投稿 –

前澤友作の資産総額は100億超え?愛車,不動産,保有株の価格は?に関する感想

デミオ
デミオ
すみません

資産100億どころか2200億円でした😥
ZOZOの株価なめてました。。

この辺り庶民にはまだまだ感覚がつかめないですね

2200億円の1万円の重さが22 T など知れたのは、イメージがつきやすくて良かったなと思います

僕も YouTuber にあこがれますが、最初から知名度実力が高い人が始めると、強いですねー

そもそも、アップする動画が他の人では真似できない。

孫正義さんの YouTube とか、ビルゲイツさんの YouTube チャンネルあったら即登録しますね(笑)

まとめ ~前澤友作の資産総額は100億超え?愛車,不動産,保有株の価格は?~

デミオ
デミオ
いかがでしたか?
楽しんでいただけましたか?

それでは、内容をまとめます。

  1. 前澤友作さんの資産総額は2019年3月時点で2220億円、現在は約2600億円とも言われている
  2. 愛車はメルセデスベンツ G クラス マイバッハとスーパーカーのケーニグセグ 「ジェスコ」で総額は4億超え
  3. 不動産は土地と建物合わせて4億円、美術品を含めると100億とも言われている

以上で
前澤友作の資産総額は100億超え?愛車,不動産,保有株の価格は?
についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



スポンサーリンク